【最終2025/133位】鬼機龍ループ【剣盾S13】

f:id:ken_9_nine:20210101134608j:plain


はじめに
S13お疲れ様でした。
雑な記事ですが、どうぞよろしくお願いします。


以下、結果の項目まで常体になります。


構築経緯
HBカイリュー+HBドヒドイデで広く物理を見れると感じたのでそこから構築スタート

特殊受けとしてHDポリ2を採用

スイーパー兼攻め枠としてASフェローチェを採用

上記4体まで組んできてブリザポスがきつかったのでHBヌオーを採用

受けミラーを制すためにカゴ持ちGファイヤーを最後の1枠に採用し、構築が完成した


構築コンセプト
・ダメージレースで負けないようにする
・相手の受けル対策の対策


個体紹介

ドヒドイデ@黒いヘドロ

f:id:ken_9_nine:20200528111347g:plain
特性:再生力
技構成:熱湯/毒菱/黒霧/再生
努力値:図太いHB252D4

今期も頑張ってくれた。ただサイクルを回しているだけでは押し切られるので、毒菱を採用した。上手くサイクル下でのダメージソースとして機能してくれたと思う。熱湯は相変わらずぬるま湯だった。



カイリュー厚底ブーツ

https://www.pkparaiso.com/imagenes/xy/sprites/animados/dragonite.gif
特性:マルチスケイル
技構成:暴風/放射/冷B/羽休め
努力値:図太いH244 B252 S12
参考元(無断リンクなので問題あれば消します)
daminmusaboro.hatenablog.com


S12で19位の方のものを参考にした。ツルギやランドなど、ドヒドで見れない物理に投げる。ツルギに対しては後投げから安定して処理できることが多く、優秀さを感じた。実はランドに後投げのタイミングで剣舞されると怪しい。終盤になって剣舞ランドと当たらなかったのが幸いだった。


ポリゴン2@進化の輝石

https://www.pkparaiso.com/imagenes/xy/sprites/animados/porygon2.gif

特性:アナライズ
技構成:放電/冷B/スピスワ/再生
努力値:穏やかH244 D252 S12
HD:特化珠サンダーのダイジェットほぼ2耐え

特殊受け。元々はラッキーだったが、相手のサンダー以外の5体に刺さってないと感じることが多く、であればある程度両受けが可能なポリ2の方が選出しやすいと思い変更した。そこそこ攻撃性能がある点も〇。本構築ではポリ2以外サンダーに勝てるポケモンがいないので、殆どの試合で出した。スピスワは余った枠に取り敢えず採用してみたが、低速サイクルの弱点を上手くカバーすることができ、想像していた数倍は強かった。
最終日付近は相手を氷漬けにしてくれることが多く、めちゃめちゃ頑張ってくれた。MVPはこのポケモン

1/4追記
d252→d244にした方が努力値に無駄が出ないです
奇石の計算上どっちでも同じはずなので


フェローチェ@襷

https://www.pkparaiso.com/imagenes/sol-luna/sprites/animados/pheromosa.gif
特性:ビーストブースト
技構成:インファ/蜻蛉/冷B/エレキネット
努力値:やんちゃAS252 H4

高いSからの蜻蛉、受け回しできつい悪ウーラオスを上から落とせたりと、受け回しとの相性抜群なポケモンであると自分で使ってみて再認識した。
せっかちで使っていましたが火力が欲しかったので終盤にやんちゃへ変更。


ヌオー@オボン

https://www.pkparaiso.com/imagenes/xy/sprites/animados/quagsire.gif
特性:天然
技構成:熱湯/地震/守る/再生
努力値:呑気HB252 D4


プリザポス受けで採用したが実際のとこかなり怪しい、みたいなことをS12の記事で拝見したが、確かにかなり怪しい。ダイアイスが余裕で確2であり、オボンを持たせてギリギリのラインである。珠だったら終わる。そもそも数値的には足りてないのでなるべく丁寧に扱うように心がけていた。また、ウツロイドに対し草結びをダイマで無効化しダイアースで切り返せるようにしているが、結構警戒してくるプレイヤーが多かった。
なんやかんやこのポケモンに毎シーズン助けられているので感謝。


Gファイヤー@カゴ

https://www.pkparaiso.com/imagenes/espada_escudo/sprites/animados-bordeados/moltres-galar.gif
特性:逆上
技構成:燃え上がる怒り/暴風/悪巧み/眠る
努力値:控え目H204 B4 C132 D28 S140
参考元(無断リンクなので問題あれば消します)
cusith.hatenablog.com


受け潰しの枠としては他にもいるが、ただでさえ悪ウーラオスの一貫がある構築なので見かけ上なるべく弱くならないポケモンとしてGファイヤーを採用した。また、瞑想アシパクレセやランクルス等、相手の受け潰しに強い点を高く評価したい。
調整はS12で242位の方のを参考にした。バランスの取れた配分でめちゃめちゃ使いやすかった。


選出パターン
カイリュー+ドヒドイデ+ポリ2
・基本選出。サンダーを受けれるのがポリ2しかいないのでHP管理に気を付けた。

フェローチェ+ポリ2@1
・受け攻めスイッチの形。悪ウーラオスがいるときはこの選出が多かったと思う。@1には大体ヌオーを選出した。


基本的に相手に合わせて選出するが、上記の選出パターンが特に多かった。



結果
TN ken 最終133位/レート2025
f:id:ken_9_nine:20210101131817j:plainf:id:ken_9_nine:20210101131842p:plainf:id:ken_9_nine:20210101132820j:plain


後書き
自己最高成績ということで、結構満足しています。目標はレート2100達成なので、地道にやっていきたいと思います。
ここまで読んで頂いた方、ありがとうございました。